cafetera

ペーパークラフトです。作るんです。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-07-01

インクジェットで出せない色

衣装のボタン等にワンポイントで金や銀とか
使いたくなる事もあるわけですが、
ある程度大きいカタチであれば色紙を加工してペタペタと
貼ればいいんだけども、1mmの●とか線の模様とかになると
加工で何とかするのは精神上よろしくないし、
やりたくもないわけですʅ(‾◡◝)ʃ

ほんのちょびっとなら、顔料系のペンで塗っちゃうもの
アリだよなと思ったので、ある程度細くて入手容易な
ペンを3種ほど買って試してみましたョ





サラサクリップ 0.7mm

新色にミルキーカラーが加わり可愛らしい色が多い
の特徴なんだけど、濃い紙色の上に書くと色ムラが
かなり目立つし、重ね塗りしても下地を隠せないみたい





シグノ 0.8mm

色の種類はサラサクリップと比べると少ないけど、
使われてるゲルインクは紙色に負けずクッキリと
色が出せるし、金・銀は重ね塗りすれば下地の
色は判らない程に。 白はダメかも





ドゥ!ポスカ 0.7mm

今回の比較で探すまでポスカに細ペンタイプが
あったなんて知りませんでした

上のボールペン系と比べると単色での入手に
難アリだけど、ササっと描いた程度でも
ムラ少なくクッキリと色が乗っちゃうし
2度塗りしなくても十分でした


ワンポイントで塗るならドゥ!ポスカで良さそうだけど、
金・銀だけならシグノも悪くないし、安いしから太さで
数種買うのもアリかなと思いましたヾ( ゚∀゚)ノ゙


テーマ:注目文具! - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

link

Mail

name:
address:
subject:
text:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。